本文へスキップ

ゴトーグループはビジネスを通して心地よい生活環境を創造します。 

お知らせInformation

浄化槽サポート情報(FAQ)


浄化槽関連(小型合併浄化槽(5〜6人槽用)での対応・トラブルシューティング)

Q.浄化槽の蓋がガタガタいう。
A.浄化槽の蓋はきちんと閉まっていますか?

浄化槽の蓋に砂利などがはさまっていないか、きちんとロックされているか確認してみましょう。また、ここ数日間に浄化槽の蓋の上に重量オーバーの車などを載っていたことはないでしょうか。蓋のネジを閉められるようでしたら閉めましょう。
出来ない場合は保守点検業者に連絡しましょう。
※浄化槽の蓋が閉まっていないと、様々なトラブルの原因になりますので注意しましょう。

Q.浄化槽の設置には問題は無いが、臭いが気になる。
A.以下1〜4のことを確認してみましょう。

1.台所では・・・

・この数日間に、使用済み油を多量に流してしまったことはないですか?
多量の使用済み油を流したりすると、浄化槽の機能が低下し、臭いがしたり放流水質が悪化したりすることがあります。
数日様子を見ても駄目な場合は、保守点検業者に連絡しましょう。


・この数日間に、魚や野菜くずなどを細かくして流してしまったことはないですか?
浄化槽は、台所のごみの全てを引き受けるようにはできていません。魚や野菜くずなどはできるだけ流さないようにしましょう。

2.水洗トイレでは・・・

・この数日間に、酸性の便器洗浄剤を多量に使い過ぎてしまったことはないですか?

黄ばみを落とす酸性の便器洗浄剤を使い過ぎると浄化槽内部の微生物死滅し、排水の処理ができなくなり、悪臭が発生することがあります。

・この数日間にタバコの吸い殻を流してしまったことはないですか?
詰まりの原因となるだけでなく、浄化槽内部の微生物とって悪影響を及ぼします。
・この数日間に、不要になった灯油をを捨てていませんか?


浄化槽が機能しなくなり、臨時の清掃が必要になることがあります。石油類も農薬等と同様、流してはいけません。

3お風呂では・・・

・この数日間に、イオウ系入浴剤を頻繁に使っていませんか?
イオウ温泉系の湯の華や入浴剤は避けた方が無難です。それ以外の入浴剤は使っても問題ありません。

・大量の残り湯を一度に捨てていませんか?
残り湯は洗濯に使うなどして有効に活用する方が、浄化槽への負担を少なくできます。

4.洗濯時には・・・
・この数日間に、多量の漂白剤を使用していませんか?
多少の漂白剤は問題ありませんが、塩素系の漂白剤を大量に使用すすと、浄化槽内の微生物が死滅したり、働きが悪くなるので避けてください。


Q.部屋の中で、浄化槽の臭いが気になる。
A.トイレ(便器)の水位が減っていませんか?

オーバーフロー管に補助水管が差し込んであるか確認し、抜けたままなら差し込んでみましょう。
それでも駄目なら保守点検業者に連絡しましょう。
※浄化槽そのものではなく、配管の問題でも臭いが発生します。
・水を流した時に、ゴボゴボと音がしていませんか?
異物の詰まりが原因と考えられるなら、保守点検業者へ連絡しましょう。
二階建ての家で頻繁に起こるなら設備業者へ連絡しましょう。
※二階建て等にまれに見られる現象ですが、排水の際一時的に配水管内が負圧となり発生することがあります。
・浄化槽への接続口の密閉性が緩くなっていませんか?
設備業者へ連絡しましょう。
※床面と便器本体の隙間からの臭気が考えられます。隙間へのコーキング処理等が必要です。


Q.浄化槽ブロワの音が以前と比べてうるさくなった。
A.寝室のすぐ近くに設置されていませんか?

保守点検業者に連絡しましょう。
※スペース等問題がなければ、設置場所を変更してもらいます。

・ブロワの配管、防音カバーがずれていませんか?
保守点検業者に連絡しましょう。
※配管のはずれ、防音カバーのずれによって、音が発生し、共振、共鳴する場合があります。

Q.浄化槽ブロワが止まっている。
A.ブロワのコンセントはささっていますか?

電源が入っているのにブロワが動いていない場合は、保守点検業者に連絡しましょう。
※ブロワ内の部品交換が必要となるかもしれません。

また、ブロワが停止していると浄化槽の機能が損なわれ臭いの原因となりますので早めに対処しましょう。

Q.浄化槽のマンホールから泡がでている。
A.
台所、お風呂や洗濯用洗剤を必要以上に使用していませんか?
商品に書かれている洗剤の使用量を守る方が洗浄効果が高くなります。引き続き、発砲が継続するようであれば、保守点検業者に連絡しましょう。
※使用開始後まもない場合、浄化槽の機能が安定しないために発砲することがあります。その場合、消泡剤を投入してもらいます。
・浄化槽設備に異常が認められないときには?
1.洗濯のときには・・・
・この数日間に、風呂水と洗濯水の水を同時に流すなどの多量の排水をしていませんか
?または、多量の洗剤を使用していませんか?
2.台所では・・・
・この数日間に、多量の洗剤を使用していませんか?
浄化槽の使用に関する注意を守り、数日様子を見てみる。それでも駄目であれば、保守点検業者へ連絡しましょう。
※洗剤を多量に使用した場合には、異常な発砲が起きたり、管のつまりの原因になることもあります。
尚、風呂の排水と洗濯の排水を同時にするなどの「排水ラッシュ」はできるだけ避けてください。

Q.浄化槽周辺からハエが発生している。
A.浄化槽のマンホール蓋はきちんと閉まっていますか?

蓋を閉められるようであれば閉めましょう。
蚊やハエ対策のため保守点検業者に連絡しましょう。
※蚊やハエの飛散防止および安全対策の意味からもマンホールを確実にしめましょう。
浄化槽内で発生している蚊やハエへの対策は別途必要です。

・浄化槽設備に異常が認められないときには?
専門的な判断が必要となりますので、保守点検業者に連絡しましょう。
※配水管路にあるトラップの破れ、大量発生による放流側からの飛来なども考えられます。


Q.放流水がいつもより濁っている。
A.放流水または放流水路の水が濁っていたり、
  固形物が流れ出したりしていませんか?

保守点検業者に連絡しましょう。
※洗濯回数が多かったり、来客が多く使用水量が多くなった場合、清掃時期に近い時に生じやすくなります。

・浄化槽設備に異常が認められないときには?
1.台所では・・・
・よく油を流しているなどのため、この数日間にパイプ用洗浄剤を使用しませんでしたか?
油は拭きとったり、紙などに吸わせて燃えるごみとして処理し、水に流さないようにしましょう。それでも駄目なら保守点検業者に連絡しましょう。
※パイプ用洗浄剤は強い薬品であるため、浄化槽の微生物に悪影響を及ぼす場合がありますので、できるだけ使わない方がよいでしょう。一時的な症状で数日経過すると回復する場合あがありますので、使用に関する注意を守り様子を見てください。

Q.制御ボックスの電源ランプが消えている。
A.電源を入れても駄目なら、保守点検業者に連絡しましょう。

※落雷等の後に電源が落ちてしまうことがありますので、確認することが必要です。

Q.制御ボックスの警報ランプが点いている。
A.保守点検業者に連絡しましょう。
※トラブルの通報ですので、速やかな対応が必要です。



バナースペース

ゴトーグループ

村岡営業本部
〒360-0162
埼玉県熊谷市村岡2288

株式会社ゴトー
TEL 048-537-0510(代)
有限会社後藤衛生コンサルタント
TEL 048-537-0555