本文へスキップ

ゴトーグループはビジネスを通して心地よい生活環境を創造します。 

環境活動Environmental activity

ロードサポート活動


 彩の国ロードサポート詳細 
 活動状況  2017年8月3日実施
作業風景1 作業風景2
 活動履歴 2006年 〜 2017年
 

 平成18年3月にゴトーグループは彩の国ロードサポート団体に認定されました。
彩の国ロードサポート団体とは、埼玉県が管理する道路等において、ボランティアで清掃美化活動を行う住民団体等を道路のサポート団体とし、住民と行政が協力して、快適で美しい道路環境づくりを推進するとともに、道路愛護意識の向上を目的とする活動を行うもので、道路の一定区間を年4回以上の清掃美化活動を実施する団体の指します。
当社は事務所前の国道407号沿い荒川大橋南側「荒川トラス広場」延長180mを活動場所としています。
定期的な清掃を行い地域の皆さまに少しでもキレイな道路を通行していただける事と、地道な清掃活動が広がり、ゴミのポイ捨てが減りゴミが散乱していない道路が増えてもらえる事を願っています。
私共がいつも通行している道路の一部を清掃している事は、至極当然の行為であり、あえて公表する事では有りませんが、公表することで身の回りの道路に対して皆様が意識し、より良い道路環境が少しでも維持できるならと思い、私達の活動状況を掲載させて頂きました。



荒川の恵みと熊谷を考える集い


 NPO法人熊谷の環境考える連絡協議会 (主催)
 活動状況  2016年11月10日実施

参加者  6名
袋 数  6袋
 類   可燃ごみ,不燃ごみ
作業風景1 作業風景2 作業風景3
 活動履歴 2009年 〜 2016年
 弊社では、毎年11月に行われるNPO法人熊谷の環境考える連絡協議会主催の荒川流域のごみ拾い活動に参加しています。
失われつつある熊谷の自然を守るために、環境活動の一つとして今後も活動してまいります。
平成26年度は、8名が参加し8袋程度のごみが回収されました。
可燃物と不燃物が集められました。昨年度比べてごみが少なかったように感じました。


気候変動キャンペーン Fun to Sare


 Fun to Sareって何?
 
 “環境にやさしい”
 バイオディーゼル燃料へのリサイクル
 
私たちに深刻な影響をもたらす気候変動(地球温暖化)の原因は、私たち人間の活動による可能性がきわめて高いと言われています。
。日々のくらし方を見直し、低炭素社会をつくっていくための様々な試みが、日本中で生まれています。
まだ一部の人にしか知られていない知恵や技術をみんなが持ち寄って、楽しく共有できたら、どんなにいいだろう。それは、今までのライフスタイルを革新する大きな動きになっていくはず。そんな思いをカタチにする気候変動キャンペーン「Fun to Share」が、スタートしました。

 当社では、2006年5月からバイオディーゼル燃料BDF(バイオ・ディーゼル・フューエル)の精製を行っております。バイオ燃料は、化石燃料から比べ、CO2発生量・空気物質の発生を極端に少ないエコロジー燃料で、地球温暖化防止や環境汚染対策になると、世界的にも注目されています。食用廃油の主成分である脂肪酸にメチルアルコールなどを加え、不純物を取り除くとBDFが精製できます。環境に優しいBDFい注目し、取り組みを始め、回収した食用廃油を自社でBDFに精製する一方、市から委託された車輛などをBDFで動かしています

バナースペース

ゴトーグループ

村岡営業本部
〒360-0162
埼玉県熊谷市村岡2288

株式会社ゴトー
TEL 048-537-0510(代)
有限会社後藤衛生コンサルタント
TEL 048-537-0555